水道料金などがPayPayで納付できます

 令和6年5月1日から水道料金等の納付書でのお支払いについて、スマホ決済アプリ「PayPay(ペイペイ)」がご利用できるようになりました。納付書に印字されているバーコードを読み取ることで納付できます。

〇ご利用に必要なもの

  □バーコードの印字された納付書
  □スマホ決済アプリ「PayPay(ペイペイ)」利用登録済みのスマートフォン
   PayPayの登録方法と使い方(外部リンク)

〇PayPay請求書払いがご利用できない納付書

  □納期限が過ぎたもの
  □納付金額を訂正したもの
  □納付書にバーコードの印刷がないもの
  □バーコードが破損や汚損などにより読み取れないもの
  □納付書1枚あたりの金額が30万円を超えるもの

〇納付方法

 ※事前にチャージが必要です
  PayPay残高にチャージする(外部リンク)

〇注意事項

 1.PayPay請求書払いでの納付手数料は無料ですが、納付に伴う通信料は、お客様負担となります。
 2.PayPay請求書払いで納付された場合、領収書は発行されません。
   領収書が必要な場合は、金融機関やコンビニエンスストア、磯城郡水道企業団事務局で納付してください。(南都銀行・奈良中央信用金庫・奈良県農業協同組合・大和信用金庫ゆうちょ銀行(近畿2府4県)以外の金融機関では、納入通知書によるお支払いは手数料が自己負担となります)
   また、アプリの利用明細で納付履歴を確認などして、二重払いをしないようご注意ください。
 3.アプリでの支払い完了後に、取り消しや変更をすることはできません。